2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちびちびと、ドーム感想を下書きしてます。
記憶力が日に日に老化しているため、
本当に思い出せない事が多くって。。。
所々、飛び飛びでなら、浮かんでくるんですけどね。
脳内HDDの性能が悪過ぎて落ち込みます。



さてさて、Mステ見ました。
歌終わりでRちゃんから

カメラ~
ええとこで ぐらつくなぁ

その時、我家ではテレビの前に立ち塞がる
おかげで、その隙間からチラ見しかできてなかったんですけど
後ほど確認。
カメラサン、きっとどアップ仁くんの魅力に
我を忘れて仕事を忘れてヨロヨロしてしまったんでしょうかね?(笑)
まあ、わかるわかる。。。
でも、次回から気をつけてね>カメラさん

そのMステ感想ですが…
いきなりKAT-TUNからの紹介で我家、悲鳴が…(笑)
仁くん、髪アップはいいんだけどできればくくらない方が
私は好きなんです。
帽子も実はあんまり…
でも、バンダナは大丈夫派です。(誰も聞いてない)
それでも、仁くんなら何しても許せるんですけど(結局)

タモリさん、仁くんにいきなり振ってくれてナイス!
仁くん、緊張してるようでかわいいやら、こっちまで緊張するやら。
そして、KAT-TUN1位おめでとう
トークは田中3号の話から…
まあ、今ドラマやってて、その主題歌だから仕方ないですね。
がっ!!!
タモリーーーーーーー!!!!!!!
その話でそこまで引っ張るかーーーーーーー???????
おまけに、後ろのメガネ君に話振りすぎやろーーーーーーー
かわいらしい上田くんと、田口くん、一言も話してないぞーーーーー
後ろのメガネ君とは、楽屋で喋れーーーーーーー
1年ぶりの6人出演なのに…
堂アナウンサーもタモリがそっちに行ったら引き返すように
割って入らなくちゃ!!!
鉄道話聞くために、Mステ見てんじゃねーーーーーーー!と

これでも、普段は温厚な人なんですよ
が、テレビ前でメラメラと燃えておりました。

そして、歌です。
たまたま、ブログ巡りしてたらすごいいいエピソードを
見つけてしまって、ほんわかとした気分でリピリピすると
もうね、KAT-TUN最高ーーーと思ってね。
仁くんは本当にメンバーにもあたたかく支えられてて
ファンにもあたたかく見守られてて…
中丸くんがコンサートで言ってたけど
本当に幸せ者ですね。
上田くんと中丸くんの笑顔が特にキラキラしてみえて
緊張の中にも喜びの詰まった【喜びの歌】だったと思います。
亀ちゃんが歌を忘れても、ファン以外には気づかれないから
大丈夫大丈夫(笑)




そして、田中3号。
亀ちゃんがご出演という事で久々の録画です
亀ちゃんが2番目になったといいつつ、本当は永遠の1番な
りんりんが今度はテレビの前で動かねぇ
また、隙間からチラ見です。。。
最終回ででも、KAT-TUN全員駅のホームとかででも
エキストラで出ちゃって欲しいなぁ。

それよりも、昔の【ただいま放課後】とか
そんな感じのKAT-TUN全員出るドラマ、誰か作ってくれないかな?
絶対視聴率いいのに!
そんな事を考えていました。



さっき、関西ローカルの某番組で
K井さんが仁くんがすごい変わったって言ってました…
記者会見して終わった後に
終わってはける時、ちょこっと立ち止まって報道陣に
ペコッと頭を下げて「ありがとうございました」と言ったとか
番組収録後に、まわりのスタッフに「お疲れっした」と言ったとか…
ちょっとムカッとくる表現もありながらも
仁くんが留学ですごく変わったと言ってました。
人間もまれないかんとK沼さんにまとめられていましたけど。
でも、確実に仁くんが成長してると思われるエピソードでした。
初心忘れず頑張ってる仁くん、すごい嬉しいよ。
その調子で頑張ってくださいね。




スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

りん

Author:りん
2人の子どもと
親子でジャニにハマってます♪
仁クン大好きです~(^^)

やまぴーは殿堂入り~♪


*Jingle happy days*

*カルガモ参戦記録*

*りんにメール*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。